2014年12月15日

平成26年12月自然保護常任委員会議事録

1、日 時:平成26年12月11(木)16:00 〜 20:30
2、場 所:岸記念体育会館 ロビー (後半 渋谷)
3、出 席:石倉、徳永、岩崎、堀江、濱田、小原、手塚、西山、廣田、紅葉、
小高、小林、増田(オブザーバー)、松隈 (14名)  委任:斎藤、小川(2名)
4、議事            
1)議事録確認
イ)平成26年11月度月例自然保護常任委員会議事録(確認)

2)報告
イ)第38回自然保護委員総会(概要報告)
◆委員長会議
●20団体加盟団体(鹿児島、広島、三重、愛知、岩手、新潟、富山、京都、山口、大分、
福島、兵庫、山形、岡山、栃木、埼玉、東京、千葉、神奈川、長野)
●総会議事内容について確認
●若年層の活動機会の提供(自然保護指導員、若年層活動への参入)など意見交換
◆総会
●参加28加盟団体 80名(参加66名、主管24) 参観者若干あり
●小高司会で進行、開会宣言(広島・山田)、主催挨拶(神ア会長・石倉)、主管挨拶(広島・京オ会長)、事業報告(松隈)、特別報告2件(畝崎氏、森氏)、各加盟団体報京告又は発言、スローガン説明(松隈)、次期開催県紹介(福島・尾形一幸会長)、閉会宣言(徳永)
●各団体の活動:清掃登山、水質調査、登山道など環境整備、森林活動など
 環境課題:獣害(シカ、イノシシ)、啓発:研修会・学習会・自然解説
●当初14:00〜17:00が 14:00〜17:35
●基調講演を廃し、特別報告(各15分)
●報告書の作成について
◆UAAA創立20周年記念フォーラム23日午後開催
●9課題+アルファー (3諸国など+6国内団体)、
●日山協:自然保護指導員制度について(松隈プレゼン)
◆UAAA20周年記念祝賀会:23日夕開催 
(10アジア地域 17団体+国内) 約300名参加
ロ)指導員養成出前講座
   ◆自然保護委員総会で応募を呼びかけ(要項を総会資料に折り込み)
ハ)平成27年度の活動方針について
◆INSPIRE THE YOUTH、RESPECT THE CULTURE
◆主な行事:常任研修会(6月13日〜14日・戸隠)、総会(9月12日〜13日・会津)、
自然保護指導員研修会(11月)、関東地区自然保護交流会(8月)
◆山岳団体自然環境連絡会(在来通り3名派遣)
◆山と自然の聖地研究会(担当:紅葉)

4)情報交換・連絡事項
イ)その他

5)協会名簿(配布済み)

6)議事2部
   ベルサイユの豚(渋谷)にて懇親を兼ねて開催 

7)次回の開催
次回: 1月17日(土)10:00〜 アルカディア市ヶ谷
posted by 山の守人 at 17:11| Comment(0) | 会議等報告

2014年12月04日

ひろしまアッピール2014

11月25日、広島市(アステールプラザ)で開催されたアジア山岳連盟創立20周年記念総会にて、「ひろしまアッピール2014」が採択された。採択文は、山岳の自然保護の現状に鑑み「平和都市「ひろしま」から、山への感謝と尊崇を第一に、山への負担の軽減と環境保護のため、全力を挙げて取り組むことをここに宣言する。」とした。

採択文は、次の日山協ホームページからご覧いただけます。

宣言文へリンク
posted by 山の守人 at 15:01| Comment(0) | 開催案内

2014年12月02日

第38回自然保護委員総会

11月22日、広島市文化交流会館において第38回自然保護委員総会が開催され、28都道府県、90名 (日本山岳協会傍聴者を除く)が参加した。今回は今回の総会はアジア山岳連盟創立20周年記念事業と連携し、11月24日までの間、山岳団体子流会(ウェルカムパーティー)、山岳平和セレモニー、国際山岳フォーラム、20周年記念祝賀会、宮島エキスカーションなどがアジア諸国のゲストと国内の山岳団体(JMA、JWAF、JAC、HAT-J、都岳連、山のECHO)がそれぞれの記念事業に参加し交流を深めた。


集合写真small.png


続きを読む
posted by 山の守人 at 14:35| Comment(0) | 実施レポート