2015年01月20日

平成27年1月自然保護常任委員会議

1、日 時:平成27年1月17(木)10:00 〜 12:00
2、場 所:アルカディア市ヶ谷 飛鳥の間
3、出 席:石倉、徳永、斎藤、岩崎、堀江、濱田、手塚、西山、廣田、小高、紅葉、小林、松隈
(13名)  委任 小原、小川
4、議事
1)議事録確認
イ)平成26年12月度月例自然保護常任委員会議事録について(確認された)
2)報告
イ)山岳団体自然環境連絡会(12月19日開催 石倉、徳永、松隈 参加)
ロ)自然保護指導員登録促進の通知(H26自保012号 1月8日)
H27年度更新予定者・H26年度未更新者・H24・H25登録復活対象者の該当都府県へ通知
H27年3月31日に失効を迎える:  261名
H26年4月1日で登録保留       4名
H26年4月1日で失効(登録削除): 79名
H25年4月1日で失効(登録削除): 37名
H25年4月1日で登録0となった:  1岳連(大分岳連)
H25年4月1日で登録0を脱した:  2岳連(沖縄、福島)
H26年現在登録0の加盟団体:   13岳連(岩手、福井、奈良、和歌山、
                  鳥取、島根、山口、香川、徳島、愛媛、
                  佐賀、大分、宮崎)
ハ)平成27年度の活動計画及び予算案に提出について(石倉)
   事業計画(案)及び予算(案)、1月22日ヒアリング予定、
余手事業:5件、予算:総額約300万円(参加費収入180万余円)
             ☆計画にあたっては消費税を配慮した参加費徴収を進める。
二)第39回自然保護委員総会開催について福島岳連へ照会(尾形一幸会長)
平成27年9月12〜13日、磐梯青少年交流の家で計画中
ホ)第五回関東地区山岳連盟自然保護交流会開催について茨城岳連(中沢隆一自然保護委員)へ照会
   第一案10月17日〜18日、第二案10月末、日立市周辺で計画中
3)審議
 イ)自然保護委員会事業の日程の確認
◆主な行事:常任研修会(6月13日〜14日・戸隠)、総会(9月12日〜13日・会津)、
自然保護指導員研修会(11月7日・代々木)、関東地区自然保護交流会(10月中下旬・茨城)
ロ)指導員養成出前講座
◆自然保護委員総会で応募を呼びかけ通知で呼びかけ中
ハ)H27年度プロジェクト活動の検討
  本年(含む次年度)常任委員会にて次を担当を決め検討を進める
◆高体連の取り込み(自然保護指導員への取り込み)- 担当:岩崎委員
◆新しい自然保護のあり方(山と自然の聖地など、山の精神文化と自然保護思想の研究)
   - 担当:紅葉委員
◆自然保護指導員制度の意義とあり方(CONEなど資格制度との連携、教程や教本などに確立)
   - 担当:小高委員
二)ニューズレター(冬号)発行について
◆掲載記事:38総会のまとめ、指導員研修会など掲載:発行1月末。 
    ◆在来のメール配信に加え、48加盟団体宛てプリント配布を行う。
4)情報交換・連絡事項
イ)第五回自然地域トイレし尿処理技術セミナー(2月19日開催)石倉、岩崎、廣田、松隈らが参加
ロ)山の自然セミナー・神奈川岳連(2月28日から3月1日開催)
ハ)Jr普及情報交換会(2月14日)  徳永、松隈らが参加
CONE(自然体験活動推進競技会)の講演など
二)山岳団体自然環境連絡会(1月22日) 自然保護ボランティアファンドの申請を提案
ホ)斉藤長作委員が日山協特別表彰

5、その他
 出席者全員が、午後1時30分から開催の日山協新春懇談会に参加した。
6、次回の開催
次回: 2月12日(木)18:00〜 岸体103
posted by 山の守人 at 13:03| Comment(0) | 会議等報告