2015年04月13日

平成27年4月自然保護常任委員会議事録

1、日 時:平成27年4月9日(木)18:00 〜 20:00
2、場 所:岸記念体育会館 R505
3、出 席:石倉、岩崎、濱田、手塚、田上、増田(堀江代理)、西山、廣田、小高、小島、
紅葉、小林、松隈(13名)
3、添付資料
イ)埼玉岳連「岳人の家」閉所式の実施報告書
ロ)山へ向かう心の意識調査アンケート(速報)
ハ)常任研修会の開催(戸隠高原)
二)第四回関東地区自然保護交流会の開催(茨城)

新常任委員の紹介:田上正敏(茨城)、小島和徳(都岳連)、欠席:猪飼ノブ(都岳連)

4、議事
1)議事録確認
イ)平成27年3月度月例自然保護常任委員会議事録のについて(確認された)

2)報告
イ)環境省トレランガイドライン施行(3月31日付)
本省から各環境事務所へ向けた通知(ウェブ公開されている)
ロ)公益自然信託ボランティアファンド(山岳団体自然環境連絡会関連)(3月30日送付)
   環境省生物多様性センター(中山センター長)の推薦を取得にて自然公園財団へ申請
   申請額:30万円、申請内容:PRパンフレットの製作及び配布
ハ)山岳団体自然環境連絡会(3月30日開催 徳永 参加)
二)山へ向かう心の意識調査アンケートの実施 (3月15日〜31日)
ホ)平成27年度自然保護指導員登録状況
登録更新数:103件、新規登録:67件
へ)埼玉岳連「岳人の家」閉所式の実施報告について (3月25日〜26日)
ト)山と自然の聖地研究会(3月5日、4月8日、徳永、紅葉、小川、松隈)

3)審議
イ)常任研修会の開催について
◆日程:6月13日〜14日
◆場所:戸隠(極意)
◆内容:第一日:講演(田中氏【飯綱山のし尿問題と携帯トイレ普及】・極意氏【戸隠の説話】)、第二日:一夜山、戸隠中社など
◆参加申し込み:5月7日(次回開催日)
ロ)第四回関東地区自然保護交流会の開催について
◆日程:10月31日〜11月1日で再調整
◆開催地:日立市(神峰山周辺)、対象:常任のほか各都県の自然保護委員など
◆内容:一日目:講演(神峰山の自然再生)・茨城及び各都県の活動発表、二日目:神峰山
ハ)自然保護委員会プロジェクトについて
◆高体連の取り込み(規程など折り込み検討)- 担当:岩崎委員
◆新しい自然保護のあり方(山に向かう心の意識調査)- 担当:紅葉委員
◆自然保護指導員制度の意義とあり方 - 担当:小高委員
・第五回指導員研修会の教本などをたたき台に検討を進める
 (常任委に配布予定)
二)山に向かう心の意識調査のアンケート調査の実施拡大について
◆一次集約:117件(23都道府県、全ブロック)から回答
◆上集約状況を踏まえ、締切を2か月(6月30日まで)延長
◆拡大実施を行い、関係団体へも回答呼び掛け
◆方法は在来通りメール配信、
◆21設問、A4で3ページ、PDFフォーム形式を使い集計を自動化

4)情報交換・連絡事項
イ)奥多摩山開き 奥多摩駅前 大木戸稲荷神社へ参加して(4月5日)
    山岳救助隊や山岳関係者の100人程が参加し、登山安全を祈願(西山委員)
ロ)小原美子さんを偲ぶ会  5月21日(木)18時から ジャルシテイ田町

5)石倉委員長退任あいさつ

5、次回の開催
次回: 5月7日(木)18:00〜 (R103)
posted by 山の守人 at 16:34| Comment(1) | 開催案内

平成27年3月自然保護常任委員会議事録

1、日 時:平成27年3月12木日(木)18:00 〜 20:00
2、場 所:岸記念体育会館
3、出 席:徳永、斎藤、岩崎、濱田、手塚、西山、廣田、小高、紅葉、
小林、堀江、小川、松隈(13名)
(委任) 石倉
3、添付資料
イ)環境省トレランガイドライン説明会資料
ロ)JOC環境専門委員会
ハ)山に向かう心の意識調査のアンケート調査

4、議事

1)議事録確認
イ)平成27年2月度月例自然保護常任委員会議事録について

2)報告
イ)Jr普及情報交換会(2月14日)  石倉、徳永、松隈らが参加
ロ)環境省トレランガイドライン説明会
(2月15日 徳永・小高・斉藤、2月17日 石倉・西山・松隈)
ハ)JOC環境専門委員会 於:ナショナルトレセン(2月19日)
ニ)第五回自然地域トイレし尿処理技術セミナー(2月19日)石倉、岩崎、廣田、松隈らが参加
ホ)山岳団体自然環境連絡会(2月26日開催 徳永、松隈 参加)
へ)山の自然セミナー・神奈川岳連 (2月28日から3月1日)ゲスト:岩崎、堀江
ト)おもしろ地球観察会・都岳連 於:武蔵五日市(3月1日)
チ)入山ルール研修会(3月6日) 石倉、廣田、徳永、濱田、岩崎、小林、堀江、松隈

3)審議
イ)平成27年度自然保護指導員登録状況
団体名 申請数 更 新 更新者申請数
山形 2 1 1 4名中2名
栃木 7 4 3 3名中3名
埼玉 16 0 16 8名中0名
東京 20 0 20 多数中0名
富山 2 2 0 2名中2名
静岡 2 2 0 2名中2名
愛知 4 3 1 9名中4名
三重 5 5 0 5名中5名
(合計) 58 17 41

ロ)自然保護委員会プロジェクトについて
◆高体連の取り込み(自然保護指導員への取り込み)- 担当:岩崎委員
  提示案をもとに、ネーミングを含め@資格A任期B費用C資格証明を次回協議
◆新しい自然保護のあり方- 担当:紅葉委員
 日本特有な民俗文化(山ノ神信仰)など、精神文化と自然保護のあり方を次回提示。
当面意識調査(山に向かう意識調査アンケートを実施。ホ項で審議)
◆自然保護指導員制度の意義とあり方 - 担当:小高委員
都岳連制定中の教本などをたたき台に検討を進める
ハ)平成27年度に向けた委員会体制について
◆常任委員の退任で陣容変更あり、
山梨:0、茨城:1名(田上正敏さん)、群馬・静岡:協議中、
◆委員長人事について 
石倉委員長辞意表明に伴い、松隈・西山・堀江で推進するとの常任委員会意向を決す。
◆常任委員退任表明 3名 (徳永邦光、斉藤長作、小川由樹)
二)平成27年度自然公園指導員功労者表彰
◆候補推薦者:2名 (埼玉:瀬戸朋義、青森:服部一雄(クニオ))
ホ)山に向かう心の意識調査のアンケート調査の実施について
◆メール連絡にて各団体自然保護委員宛てへ3月31日締めで実施 
◆21設問、A4で3ページ、PDFフォーム形式を使い集計を自動化
へ)常任委員研修会(6月)
◆戸隠(6月)、一夜山・飯綱高原など検討中、次回計画提示(担当:小林)

4)情報交換・連絡事項
イ)旧三峰分校「岳人の家」閉所式・埼玉岳連 於:秩父 (3月25日〜26日)
ロ)「尾瀬を一緒に滑りましょう」群馬岳連・長山協  於:尾瀬・景鶴山(4月30日〜5月2日)
ハ)奥多摩山開き 奥多摩駅前 大木戸稲荷神社(4月5日)

5、次回の開催
次回: 4月9日(木)18:00〜 岸体504
posted by 山の守人 at 16:31| Comment(0) | 会議等報告